働くママ必見!ポイントを踏まえて安心のシッターさん選び

 

ベビーシッターってなんだかハードルが高いと思ってらっしゃる方は少なくないと思います。例えばあまり事情を知らないご年配の方に「保育園でもないのに人に預けるの?」なんて言われてしまったら、ダメなことのように感じて無理してしまったりしませんか?

共働きのご夫婦が増えそしてフルタイムで働く方やシングルマザーの方も多い近年、一昔前とはいろんな事情が変わってきています。そんな中子育てのプロに手助けをしてもらうのは何もダメなことでもいけないことでもないのでは。気軽に利用していけるようになればいいと思います。

それでも人に預けるというのはいろいろ迷うこともあると思います。シッターさん選びのポイントをいくつか踏まえておきましょう。

  • 情報収集
  • 事前面会
  • 保育場所の確認
  • 預けている間もチェック
  • 緊急時対応
  • 保育の様子の聞き取り
  • 不満や疑問をはっきりさせる
  • 預けた後の子供とのスキンシップ

詳しくはこちら

安心してベビーシッターを利用するためのポイント8つ

https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_ItMama_65103/

近年は働くママが増え、育児の負担も高まっています。育児をサポートするシッターの存在は大きく、厚生労働省でも利用を後押しする動きも出てきました。

なお厚生労働省でも「ベビーシッターなどを利用するときの留意点」と題して10のポイントを挙げているのですが、これらの内容を踏まえつつ、より踏み込んでご紹介していきたいと思います。

いざという時、頼りになるところが一つでも増えれば安心も増えると思います。緊急時に急いで選んで大失敗なんてことのないように時間のあるときにチェックしておくといいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です