スマホに頼りすぎが心配?気をつければ大丈夫です。

子供に大人しくしていてほしい時や、家事をしたい時、ついついスマホの動画やテレビを見させてしまうことありますよね。

長時間になるとスマホ依存による目や体力の心配、コミュニケーション能力の低下なんて話もあってちょっと怖くなっているのではないでしょうか。

大丈夫です。ルールさえ守れるようになれば、スマホだってテレビだって子供の成長にきっと役立つはずです。

決してNGじゃない!? スマホ視聴を「本物体験につなげる」上手な使い方

https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_ItMama_71762/

「うちの子、テレビやスマホでアニメばかり見ているのですが……。」
「テレビのつけっ放しは良くないでしょうか?目が悪くなる?」
「どうしても手が離せないとスマホを渡してしまいます。よくないですよね?」

上記のようなご相談をいただくことが多くなってきました。

動画を流すと、子どもたちは熱中して見続けますよね。とはいえ5歳くらいまでの時期には豊富な“原体験(本物体験)”をさせることが重要なのです。

今回は心理カウンセラーの筆者が、テレビやスマホとの上手な付き合い方についてお話します。

とはいえ、いつも特別な遊びをするというのは現実的ではありません。普段遊ぶ場所でも体を使って全身で遊ぶことを、より楽しいことと認識させることができると良いのでは?働くママ、パパには毎日の忙しさの中では少し大変かもしれませんが、お子さんとのコミュニケーションをスマホに取られてしまってはもったいないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です